3PL
物流倉庫

物流倉庫の乗り換え相談から委託先物流倉庫を変更せず越境EC対応する相談に対して、
EC業者様の多岐に渡る問題をBENLYが解決します。

国内EC通販の場合、成長に合わせたWMSのマイグレーションなどの設備投資、そして物流倉庫の見直し/乗り換えを繰り返していく必要がありました。それはEC事業者様の経営戦略にも大きな影響を与える決定事項です。さらに越境ECを取り組もうとした時、国内の物流倉庫では実情対応しきれないケースが殆どです。国内の物流倉庫様自体が直接BENLYに相談されることも多く、今まさに倉庫業界も過渡期を迎えています。
BENLYは国内物流業者様向けに越境EC対応ライン構築のコンサルティングを実施してきました。越境ECを導入できる物流業者様も若干は増えてきましたが、実際稼働しようとすると、倉庫内オペレーションコストが高くなり、結果EC業者様の負担が増え越境ECから撤退してしまうケースも多々あります。
そこでBENLYはEC業者様が手軽に越境ECに簡単にお取り組みができる様、大手物流業者様との事業提携を実施、コンテナ付けし作業ができる倉庫業者とも連携、さらには自社倉庫までを完備しました。私たちは多岐に渡る倉庫課題の倉庫オペレーションを一気通貫に解決します。

物流倉庫
BENLYへのお問い合わせはこちら