福岡県立香椎高校にて授業をおこないました! vol.2

株式会社BENLYでは、社会人特別講師招聘事業の一環として、一般社団法人 カンコー教育ソリューション研究協議会様と共同で福岡県立香椎高等学校のファッションデザイン科にて授業をおこなっています。

2019年6月26日の授業では、福岡市出身で現在も同市在住のイラストレーター/キャラクターデザイナーの谷口亮様をお招きし、トークセッションをおこないました。

谷口様は高校卒業後に渡米され、その後帰福し1998年よりオリジナルキャラクターの制作をされています。路上でオリジナルキャラクターの商品を販売。沢山の方との出会いを大切にされながらキャリアを積まれてきました。昨年決定した2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターは谷口様の作品です。
共にトークセッションをさせていただいた弊社の吉田は、DTPデザイナーからキャリアをスタートさせ、現在はブランドのオムニチャネル戦略やリブランディングを手掛けています。
そんな2人のこれまでの生き方やその中で培ったことなど、さまざまな切り口からリアルな話が飛び交い、聴きごたえのある授業となりました。

表現のカタチは違えど、「ものづくりを仕事にするとはどういうことなのか?」をスピーカーを通して垣間見、自分はどこへ向かうのかを考える…
「自分の目指す未来を実現するために、私がいまできること・やるべきことはなんだろう?」と、次のステップを見つけ出す…

今回の授業を通して、「頭の中でキャリアを“思い浮かべる”だけではなく、社会人の生の声を聴くことによりキャリアを“感じる”」ということができたかと思います。
自分の想いに素直になり、その想いを大切にしながら柔軟に今後の将来を決める
そんな進路選択の仕方もあるのだと知るキッカケになれば幸いです。

今後も同カリキュラムが引き続き行われていきますので、授業の様子をお伝えしていければと思います。