越境EC構築システム「ShopCN」での海外配送サポートを開始。

~中国最大チャットアプリ「WeChat(ウィーチャット)/微信」公式広告での集客から商品直接販売まで!今までの国内配送と同じフローで、海外配送も可能に!~

越境EC事業を展開する株式会社BENLY(本社:東京都中央区、代表取締役:中瀬浩之、以下BENLY)と、越境EC構築システム「ShopCN(ショップシーエヌ)」を運営するJC Connect株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役 城ヶ原 渉、以下JCC)はこの度業務提携し、「ShopCN(ショップシーエヌ)」における海外配送のサポートを開始いたしました。

 

「ShopCN(ショップシーエヌ)」は中国インターネットサービス大手テンセント(騰訊控股有限公司)が運営する「WeChat(ウィーチャット)/微信」の企業公式アカウント内に越境ECサイトの構築ができ、最大約10億もの中国人ユーザーをターゲットに商品を販売することが可能となる日本企業様向けのサービスです。

公式HP:http://www.jc-connect.co.jp/service/shopcn.html

しかしながら、越境ECサイトを運営するためには伝票記入や商品梱包をおこなうだけでなく、インボイス発行や海外発送など煩雑な業務が付き物となっており、導入企業様からも海外発送支援サービスを求める声が数多く挙がっておりました。

このたびBENLYはJCCと業務提携することにより、「WeChat(ウィーチャット)/微信」公式広告サービスによる集客から販売及び決済、海外配送までをワンストップでサービス提供いたします。

日本企業様は今までの国内配送フローでそのまま海外へ商品を送ることができ、海外配送時の様々な手間を省くことが可能となりました。「ShopCN(ショップシーエヌ)」から注文が入った際、受注データ(CSVにて管理可能)と共に商品を、BENLYの国内倉庫に発送するだけで、国外の購入者へ商品が届くシステムとなっております。また、カスタマーサポートとしてネイティブスタッフによる対応も可能となります。

集客、販売及び決済、そして海外配送までのワンストップサービスにより、多くの企業様が越境ECに参入頂けるようにBENLY及びJCCにてサービス拡大を目指して参ります。

<ShopCNを導入するメリット>
・出店時に高額な保証金は一切かかりません
・出店費用が低コスト
・最大約10億もの「WeChat(ウィーチャット)/微信」ユーザーへアプローチ
・「WeChat Pay(微信支付)*」で円建て決済が可能
・国内提携倉庫に荷物を送るだけで海外配送

■「ShopCN(ショップシーエヌ)」とは
「WeChat(ウィーチャット)/微信」公式アカウント内に、自社越境ECサイトを構築できるサービス。これにより中国人消費者向けに商品を販売したい日本企業様は、低コストで越境ECサイトを運営することが可能となり、高額な保証料や売上ロイヤリティーなどもございません。

また「WeChat(ウィーチャット)/微信」の機能の一つであるオンライン決済サービス「WeChat Pay(微信支付)*」での支払いにより中国人消費者がスムーズに買い物できるほか、円建てでの決済により、日本円での入金が可能となります

■「WeChat(ウィーチャット)/微信」とは
2011年1月にサービスを開始した「WeChat(ウィーチャット)/微信」は、中国インターネットサービス大手テンセントが運営するアプリで、月間アクティブユーザー数9.8億(2017年9月時点)に達しています。

メッセンジャー機能とSNS機能の融合が特徴、友達同士のテキストチャットや音声チャットとして利用される他、友達に情報をシェアする「モーメンツ」機能では1日平均30億回もの投稿が行われており、情報共有の場としても活発な活動が繰り広げられています。近年日本国内では各社企業公式アカウント*を開設し、プロモーションの重要メディアとして注目を集めているサービスです。 

*「WeChat(ウィーチャット)/微信」公式アカウント
顧客ロイヤリティーの向上やVIP顧客の囲い込みなど、主にCRMを目的として、300万社を超える中国企業に利用されています。一般ユーザーへ友達のようにチャット(通知)を送ることが可能です。
しかし「WeChat(ウィーチャット)/微信」公式アカウントは、中国企業しか取得することが出来なかった為、多くの日本企業様は代理名義の公式アカウントを取得しておりましたが、2016年4月より、日本企業名義の公式アカウントの発行がJCCより可能になりました。これにより、最大約10億人超のユーザーへターゲティング広告を配信することが出来ます。 

*「WeChat Pay(微信支付)」
中国で人気の電子決済サービスで、ユーザーが個人の銀行口座を「WeChat(ウィーチャット)/微信」のアカウントに登録するだけで、簡単に利用できる新しい電子決済サービス。オンライン上の決済サービスだけでなく、オフラインでのショッピングにも利用可能。中国ではスマートフォンと「WeChat(ウィーチャット)/微信」の普及により、モバイル端末を活用した電子決済が急速に浸透中で98%の中国人が3ヵ月以内に電子決済サービスを利用したことがあると答えており、巨大マーケットを形成しています。

■本リリースに関するお問い合わせ先について
株式会社BENLY 担当:八幡
Tel:03-6661-7815
E-mail:press@benly.co.jp